• umi404

機関誌「大鷹」第10号

5月21日、22日お祭りの日は、「ソマチッド微細金剛神」を初めて体験、体感する方へのアクティビティー「ソマ神体験プログラム」を行う。


2月21日、22日に1回目「ソマ神体験プログラム」(全アイテムを2日で一気に体験)を門間画伯、大澤氏と行なった。


今回は参加者8名、各人が行なってみたいアイテムを選び実践する。

1、滝行 7名参加 

各人「鷹見の湯」で温泉と冷水を交互に5回ほど浴び、身体が熱いのか、冷たいのかわからなくなる状態にして「滝行」に臨む。

「白龍倶利伽羅不動明王」(石仏)にお参り。滝を浴びる。各人、2巡した。滝による浄化作用は大きい!!みなさん終了後はスッキリとし顔が輝いています。


2、気功 5名参加

村長曰く、「滝行」で各人浄化されているので、憑依霊等は一掃されている。守護霊、指導霊の存在がクローズアップされる。

各人、身体調整と共に見えない世界の理解、ありがたさ、感謝の思いが湧き出る。


3、もみほぐし 4名参加

明海和尚によるもみほぐしによる加持祈祷。30分、「南無大龍神」を心中唱えながら筋肉もみほぐし、「滝行」「気功」完了後ですので普段の筋肉疲労も癒やされます。


4、護摩行 7名参加

早朝4時から2時間の護摩行、各人「炎」を見つめながら深い体験をする。

質問で、「どうやって2時間もの内容を覚えているのですか?」

「実は言葉を発しながら映像もイメージしながら行なっています。映画のようなものです。」

舞台を経験されている方も多く、今度はイメージ法「密教瞑想阿字観」も体験してみたいとのことです。



5、写経 6名参加

最後の締めくくり「ご写経」一字一字を仏様と感じながら書き進めます。各人の祈願も心を込めて記載する。きっと成就します!!



「ソマチッド微細金剛神 体験プログラム」お疲れ様です。

「大鷹の湯」神様のお湯も満喫されました。

「ソマチッド微細金剛神」様、素晴らしい環境をお与えくだされ誠にありがとうございます。感謝いたします。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示