• umi404

機関誌「大鷹」第5号

更新日:2月28日

2022年1月21日 気温0度、小雪の中、寒行「滝行」が行われる。



滝行前の早朝護摩祈願 「大鷹倶利伽羅不動明王常住護摩三昧」あなたの中に大鷹倶利伽羅不動明王が常にいらっしゃり護持して下りますように。「ソマチッド微細金剛神光輝増強」血脈の儀であなたと一体となった御神体が光り輝きさらに強くなりますよに!





お滝場には大きな氷柱(ツララ)が出来ている。お昼過ぎですが気温0度。






結構な水量です。結界作法の後、御神体御真言「オン ソマチッド ソワカ」を21反唱える。最後の方になるとお瀧の御神水で頭が凍る〜〜





ありがたいことに、太陽が応援してくれる。浄化される。何も考えず真言を必死に唱える。





門間画伯も初の滝行に挑戦! 氷に囲まれ初体験! 達成感ありあり! 感無量!

光の球(オーブ)が綺麗!



ホームページに1泊2日ソマ神体験プログラムを作成する。単体でも体験可能です!



追記

滝行を行う前に「鷹見の湯」で「お湯」「冷水」を交互に浴び、身体が御神水で守られた(熱いか冷たいかわからなくなる)後に「滝行」を行う。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示