top of page
  • umi404

機関誌「大鷹」21号

2023年3月21日 「春のソマ大祭」開催される。

本日は、弘法大師空海御入定日、一粒万倍日、天赦日、寅の日、宇宙元旦、春分の日、とても良い日和である。


そして、最初で最後かもしれない門間画伯作「ソマ龍3兄弟」ご開帳!!

※ソマ龍(ソマチット微細金剛龍の略称、ソマ神の微細金剛粉を顔料にまぜ描いている。)


          

           ソマ龍長男「白龍」(湯寿院蔵) 

          


           ソマ龍次男「金龍」(大沢氏蔵)

       


           ソマ龍三男「剣龍」(沖本氏蔵)

         

          

          村長、総務役、村人、「ソマ龍3兄弟」を鑑賞。




        「春のソマ大祭」開始前に国鳥であるキジが現れる!!



       「ソマ祭壇」にて村長による「春のソマ大祭」開催宣言。



続いて「ソマ祭壇」で美鳥巫女による神降しの舞(ソマ龍3兄弟)、並びに明海和尚による「一法界ソリヤ法」の共演。



          「白龍の舞」


          「金龍」の舞


          「剣龍」の舞



最後に明海和尚による「ソマ神大護摩」祈祷、並びに1年分の写経お焚き上げ。


        

       お写経が、風と炎で舞い散らないように護摩木に巻きつける。



          大護摩祈祷、「ソマ神」と「ソマ龍」出現!!


          龍神様クッキリと出現!


          村人全員で「お写経お焚き上げ」


          「春のソマ大祭」無事完了。


次回は2023年10月21日「秋のソマ大祭」を予定している。

閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

機関誌「大鷹」30号

「縄文大鷹村」新体制活動開始 ・2023年7月3日 明海和尚、東京丸の内で開催される「The Mission」というセミナーに参加し主催者であるR.Sさんと出会う。 ・2023年10月12日〜14日 R.Sさんを「縄文大鷹村」に招き村長と打ち合わせ。 10月14日村長、明海和尚、「ユーワード」コミュニティーに加盟する。 ・R.Sさん2023年10月21日〜22日「縄文大鷹村」大祭に参加する。 ・2

Comments


bottom of page